水道水直結型のウォーターサーバーはこんな人におすすめ

ウォーターサーバー

 

水道水を内部にある3つの大きな浄水フィルターでしっかりとろ過してくれる水道直結型ウォーターサーバーは、家族の健康を考え食事に気を使っている方におすすめ!

 

家族のためにミネラルウォーターのウォーターサーバーを契約してみたけど、ボトルの購入や交換など手間が多くて、思ったより使いづらいと感じていたり、料理に使いたいけど下処理の時までミネラルウォーターは使えないと、どうしても水道水を使って料理をしてる方には、浄水された水が使い放題の水道直結型ウォーターサーバーがあります。

 

家族の健康のため!
子どもに美味しい水を飲ませたい!
料理にも美味しい水を使いたい!

 

浄水された美味しい水が使い放題なので、その水をたくさん使って料理が作れます。
家族の健康と、子どもの成長を考えて、いつもおいしい食事を作ってあげたいと考えるのがお母さんです。
いつも美味しい食事を家族に作ってあげたいから、買い物の時にはお肉や魚や野菜なども新鮮な食材を選びますよね。食材は新鮮さや美味しそうなのを選ぶなら、水も美味しい水を選んでみませんか!
新鮮な食材とキレイな水を使って、おいしい食事を家族に作ってあげませんか!

 

水道直結型ウォーターサーバーのメリット・デメリット

水道直結型ウォーターサーバーのメリットとデメリットとは
水道直結型ウォーターサーバーは、自宅や事務所などの水道水から浄水(ろ過)して美味しい水をつくることができる次世代のウォーターサーバーです。
ボトル式ウォーターサーバーとは違い、手間がかからず料金は定額制で飲み放題・使い放題になります。

 

水道直結型ウォーターサーバーのメリット

重たいボトルの交換をする必要がない
宅配で届くボトルの受け取りをする手間がない
ボトルの保管をしなくていい
どれだけ水を使っても料金は定額
料理・米研ぎ・野菜洗いなどたくさん水が使える
水の購入ノルマがない

 

水道直結型ウォーターサーバーのデメリット

水道管からホースを繋ぐ初期工事が必要
サーバー設置場所に少し制限がある
災害用に水をストックすることができない

 

 

水道直結型ウォーターサーバーは手間いらずで安いです!
宅配型ウォーターサーバーと較べ、ボトルの受取り・交換・保管などの手間もなく、サーバーを設置したら後はカートリッジ交換を6ヶ月毎にするだけです。

 

定額制なので飲み放題・使い放題

ウォーターサーバー

 

水道直結型ウォーターサーバーは、サーバーのレンタル代が定額なので、水道代と電気代だけで飲み放題・使い放題!

 

なんで水道直結のウォーターサーバーが飲み放題の使い放題なのか?
水道からの水をそのまま使っているからなのか!

 

水道直結型のウォーターサーバーが飲み放題・使い放題なのは、サーバーの中にある3つの大きなフィルターで水道水を浄水(ろ過)して不純物や残留塩素を取り除いたきれいな水をサーバーで作り、サーバー内になるタンクに溜めておいてくれるからです。
水は使った分だけ水道から自動で給水してくれるので、どれだけ使っても勝手にサーバー内のタンクに美味しいくて安心な水が蓄えられています。

 

ボトル式のウォーターサーバーの場合は、ミネラルウォーターを入ったボトルを購入しますので、飲む・使う分の水だけのボトルは購入しないといけません。
少しだけしか使わなければ、1本分のボトルの料金ですが、たくさん使いたければ、使った分だけのボトルを購入する必要があります。
あまり水を使わない場合は、ボトル式のウォーターサーバーを契約するほうがお得かも知れません。

 

でも家族に食べてもらう料理に使う水は、少しでも安心して使える水を使いたい場合、たくさんの水を使うことになるので、ミネラルウォーターが入ったボトルの水を、野菜を洗う時やパスタを茹でる時やお米を研ぐ時なんて使えませんよね。ボトルを何本も買っても足りません。毎日大量に美味しくて安心して使える水を大量に使うことは難しいです。
水道水が安心して使えれば問題のない話ですが、水道水を使うことに戸惑いを感じているなら、水道直結のウォーターサーバーがおすすめです。
水道管から直接ホースでサーバーと繋ぐので、どれだけ使っても自動で給水され、いつもでもどれだけでも安心して使える水がたくさん使えます。

 

 

そんな美味しいくて安心の水がサーバーの中で温水と冷水がいつでも使える状態でキープされます。
家族でたくさんの水を使って料理を使いたい奥様におすすめなのが、水道直結のウォーターサーバーです。水道水を浄水(ろ過)して美味しいくて安心の水がいつでも飲めて使えます!

 

自宅にウォーターサーバーを置くなら水道直結型がいいの?

自宅に水道直結型のウォーターサーバーを設置すれば、いつでも美味しい水が飲めるようになります。
いつでも美味しい水が飲める水道直結のウォーターサーバーですが、普通の家庭やひとり暮らしの家でもメリットがあるのかどうでしょう?

 

ウォーターサーバーを設置する時に考えるのが、料金と水の種類と使う水の量になります。

 

料金は、ネットでいろいろなウォーターサーバーのプランを比較することで、料金が許容範囲内のプランを見つけることができます。
水の種類は、天然水などミネラルウォーターいい方もいれば、水道水を浄水(ろ過)して美味しい水を作るタイプでもいい方もいます。
水の量は、ミネラルウォーターが詰まったボトルを購入する場合、使う分のボトルを購入する必要があります。

 

たくさん水を使いたい方でも、水の種類にこだわりたい方だと、水が詰まったボトルを使う分だけ購入する必要があります。
水道水を浄水する場合は、サーバー内で美味しい水を作ってくれるので、どれだけ使っても水の料金は水道代だけになります。

 

家庭で使う水の量によって費用が変わってきます。
時にミネラルウォーターにこだわりたい方は、水を使えば使うほど費用が高くなります。

 

ひとり暮らしと家族とでは、水の使う量がぜんぜん違うので
ミネラルウォーターが入ったボトルを購入して使うボトル式のウォーターサーバーはひとり暮らしにおすすめ!
水道水を浄水(ろ過)して水が使い放題の水道直結のウォーターサーバーは家族で使う方におすすめ!

 

違うパターンとして、水道水とミネラルウォーターを分けて使うことで納得されている方は、ウォーターサーバーよりペッドボトルを購入される方が安かったりします。
あなたの生活パターンによって、どのウォーターサーバーが合っているか考えて契約するのがおすすめです。

 

オフィスや会社にウォーターサーバーを設置するなら

ウォーターサーバー

 

水道直結型のウォーターサーバーとミネラルウォーターを宅配してくれるボトル式のウォーターサーバーのどっちがいいの?
社内で使うならどっちのほうがメリットがあるの?

 

コスト的に考えれば、年間の費用で比較ができるのでサイトを見ながら計算ができます。

 

オフィスや会社にウォーターサーバーの設置を検討中なら
値段の他に、利用していく手間も検討課題に入れるのが必要です。

 

社員に無駄な作業をお願いすることは、時間がもったいないと思います。

 

 

ウォーターサーバーのイメージは、ボトルに入ったミネラルウォーターがサーバーの上に設置して美味しい水が飲めますが、その大きくて重いボトルを交換するのは誰がするのでしょうか?
12リッターのボトルは、重さは12キロなので、ボトルの交換はとても大変です!
それを持ち上げて、さらに逆さにしてサーバーの上に置くのって、女性にお願いするのは酷ですし、腰痛持ちの方は嫌がります!

 

なので、手間のかからないウォーターサーバーがおすすめです!
清掃とフィルター交換ぐらいの管理でいいのが水道直結型のウォーターサーバーです。
オフィスや店舗など会社に設置するなら、水道直結型ウォーターサーバーがいいですね。