オフィスや店舗でおいしい水が飲めるようになる

ウォーターサーバー

 

オフィスや店舗でおいしい水が飲めるようになるのは、働いている社員さんやアルバイトさんにはうれしいですね。
冷たい水や熱いお湯が、いつでも使えるのはとても助かります。

 

仕事をしていると、休憩時間にお茶やコーヒーなどを飲むのに、いつもコンビニで買っていたらお財布にも厳しいです。
オフィスや店舗など職場にウォーターサーバーがあるだけで、休憩にはお茶やコーヒーが簡単に作れますし、食事の時にはカップラーメンやインスタントの味噌汁などが、簡単に作れます。ウォーターサーバーがあると、休憩や食事の時にとても助かります。

 

ただ、たくさんの人が一気に使うと、お湯の温度が下がってしまったり、冷水の温度が上がってしまったりすることがあります。
ボトル式のウォーターサーバーも、水道直結のウォーターサーバーでも、サーバー内のタンクが小さいと、使った分だけ水を補充するので仕方がないことです。
小さなタンクのウォーターサーバーだと、どうしようもないことですが、たくさんの人が集中して使うことがわかっている場所に設置することを想定して、タンクが大きい大容量タンクのウォーターサーバーがあります。

 

サーバー内の冷水タンクと温水タンクが大容量になっていれば、大勢の方が集中して使ったとしても温水や冷水の温度の変化が小さいタンクよりは遅くなります。
ウォーターサーバーは、水を使った分だけ補充する仕組みになっていますので、水を使えばタンク内の水温が変化してしまいます。

 

なので大勢がウォーターサーバーを使う大きなオフィスでは、大容量タンクのサーバーや2台設置をしたりして、働く社員さんやアルバイトさんの仕事環境を良くしませんか!

 

 

冷蔵庫のスペースと湯沸かしポット

事務所や休憩室に、社員さんやアルバイトさんの飲み物や食べ物を置いておくために冷蔵庫を準備してたり、ウォーターサーバーがない時にお茶を作るための湯沸かしポットや電気ケトルなどを準備されてる会社や店舗はおおいのではないでしょうか。

 

冷蔵庫の中って、みんなで使うと意外とスペースが無かったりしますし、湯沸かしポットや電気ケトルも大きいから場所を取りますよね。
利用する人が少なければ、使うタイミングも少なくなるのであまり気にならないポイントですが、利用する方がある程度多いと、いろいろ気を使うことも増えます。

 

冷蔵庫の中のスペースは、できるだけ大きいほうがいいので、冷水のために2Lペットボトルが場所を取っていては邪魔になっちゃいますよね。
実際に使う社員さんやアルバイトさんの場所を取らずに冷蔵庫の中をキレイに使いたいですね。
さらに、お客様にお茶やコーヒーを出す時に、湯沸かしポットだって不要になります。

 

オフィスや店舗など、ウォーターサーバーを設置される会社は多いです。
ウォーターサーバーの種類はいろいろありますので、会社に設置するのにおすすめなウォーターサーバーが、水道直結型ウォーターサーバーの大容量タンクです。

 

水道水を3つの大きなフィルターで浄水(ろ過)されたおいしい水が大きなタンクに準備されているウォーターサーバーなので、大勢が使っても大丈夫です。
冷蔵庫はいりますが、湯沸かしポットや電気ケトルなどは要らなくなるのでおすすめです。

 

大容量の水道直結型ウォーターサーバーがおすすめの理由

オフィス、店舗、事務所など、ウォーターサーバーを利用する人数が多い場所では、大容量の水道直結型ウォーターサーバーがおすすめ!

 

オフィスや事務所では、社員さん、アルバイトさん、パートさんがたくさんいると、お昼時にラーメンや味噌汁、お茶やコーヒーなどで温水を一気にたくさん使う事になります。
たくさんの水を使う場合、ボトル式のウォーターサーバーだとボトルの交換が頻繁に必要になりますし、水ボトルの本数が多くなれば水の代金が高くなりますし、通常のウォーターサーバーは冷水・温水のタンク容量は約2L前後です。これではたくさんの人が使うとタンク内の水が減り、給水によって残ったタンク内の水温が変化します。

 

ウォーターサーバーは、温水も冷水も使用した水量をすぐに補充しますので水温が変化します。
ただ、ウォーターサーバー内の冷水タンク・温水タンクが大きく大容量になれば、補充されても水温の変化も少なくなりたくさんの方が使いやすくなります。

 

 

みんなが使う事を考えてウォーターサーバーを準備するなら、大容量の水道直結型ウォーターサーバーがおすすめ!

 

ピュアウェーブ 大容量タイプ 詳しくはこちら

 

大容量の水道直結型ウォーターサーバーは『ピュアウェーブ 大容量』になります。

 

 

オフィスや店舗など、利用する人が多い場所にウォーターサーバーの設置を考えているなら、水道直結型ウォーターサーバーの大容量タイプがおすすめ!
定額制の飲み放題・使い放題なので、コストパフォマンスはとても高いです!

 

水を管理する手間がなくなります

ウォーターサーバー

 

オフィスや会社などでウォーターサーバーを利用するのは、会社で衛生的な水が飲めるようになるからです。
それは、社員さんやアルバイトさんやパートさんの健康を守りながら、仕事の効率を上げるためですね。

 

オフィス、事務所、店舗など、会社の中でウォーターサーバーを利用するのは、そこで働く社員さんやアルバイトさんやパートさんのためになるのでおすすめです。
休憩時間や昼食時には、お湯や冷たい水など使いたいですからね。
冷蔵庫に入った冷たい水や、湯沸かしポットの中で沸かしたミネラルウォーターでもいいかも知れませんが、お客様用に出すお茶やコーヒーの数が多かったり、社員やアルバイトさんがランチの時に使うお湯が多かったりしたら、それなりに手間がかかります。その手間を誰がするのか?会社の中では誰がするのか、いろいろ問題になったりします。
水の管理は事務職の女性が管理すると、男性社員は勝手決めてますが、それっておかしいですよね。いまでは問題になってしまうことも!そんな社内の水の管理については、いろいろとできることもあります。

 

大容量タンクのウォーターサーバーが大勢が利用するには最適

ウォーターサーバー

 

オフィスや事務所など、たくさんの人が使う場所にウォーターサーバーを設置されるなら、水の料金の変動が少ないほうがいいです。
ウォーターサーバーの管理をする手間も、少ないほうがいいです。手間が多いと余分な仕事が増えます。

 

少しでも手間がかからず、たくさんの人が使いやすいように準備されたのが、大容量のタンクが準備された水道直結型ウォーターサーバーです。

 

水道直結型ウォーターサーバーは、水道管から直接ホースでサーバーに水道水を自動で給水し、サーバー内に3つの大きなフィルターでしっかり浄水(ろ過)して、サーバー内の大きなタンクにきれいになった水を準備してくれています。

 

いつでも浄水(ろ過)されたきれいな水の温水と冷水が飲めるようになっています。
大勢がウォーターサーバーを使えば、12リッターのボトル式ウォーターサーバーでも、すぐに水がなくなります。
そのボトルは誰が交換して、誰が保管していて、誰が管理するのでしょう?

 

意外と手間のかかるボトル式のウォーターサーバーより、清潔に清掃することと半年にフィルター交換をするだけの水道直結ウォーターサーバーは、オフィスや事務所や店舗など、大勢の方が使っても使えるウォーターサーバーがいいですね。

 

それがタンクサイズが大きい、大容量タンクの水道直結型のウォーターサーバーです。
通常よりもタンクサイズが大きく、冷水・温水がたっぷりためられる大容量タンクが2つ準備されているので、大勢の人が使っても大丈夫です。

 

料金は定額制で飲み放題の使い放題なので、オフィスや店舗など大勢の人が使う場所への設置におすすめ!
会社への設置を考えている方なら、水道水を浄水して使うウォーターサーバーで、タンクの容量が大きいのがいいですね。